大学院

大学院からのお知らせ

大学院教育学専攻主催の講演会を開催いたしました

2019年2月23日(土)13:30~15:00、大学院棟5号館531教室において教育学専攻主催の講演会を開催いたしました。
今回は、愛知教育大学名誉教授の中津楢男氏をお招きして、「教育におけるメディアの利用について」お話いただきました。

中津先生は、これまで情報メディアが児童・生徒に及ぼす影響などを研究しておられ、今回もメディアの定義、分類から始まり、教育メディアの望ましい性質、新しいメディア、マルチメディア教材の開発指針、対話型教材の開発、教材の共有化の問題、Eラーニングのこれから、子どもたちのために等をテーマに話されました。

2020年から小学校においてプログラミング教育が全面実施されるのに伴い、様々な課題があること、そしてこれからの子どもたちには、課題を見つけ、解決する力が必要なことを先生のお話から感じとることができました。
また、問題解決力には全体を見通す力やメタ認知力を高めることが大切であることをあらためて感じた講演会でした。