地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

7月5日(金)『すくすく』2019年度第2期ウィークリープログラムを開始!

7月5日金曜日、今期最初のウィークリープログラムを開催しました。

今回は、七夕飾りを作りました。最初は、織姫様と彦星様の劇を鑑賞し、七夕の雰囲気を感じました。その後、七夕飾りを作り笹に飾りました。お母さんと一緒に楽しく笹飾りを作っている様子や、短冊に願い事を書き、子どもたちオリジナルの笹飾りを作っている様子が見られました。出来上がった笹を満足そうにおねえさんや先生に見せる子どもたちでした。

作り終えた子どもから様々な打楽器に触れ、初めて見る楽器に興味を示し、楽器による音の違いを楽しみました。また、その楽器を使い、沖縄の楽器の三線や歌に合わせて一緒に演奏を楽しみました。

最後には、自分で作った笹を嬉しそうに持ち、笑顔いっぱいで帰りました。

今回のウィークリープログラムは、佐藤 智恵ゼミ(児童教育学科4年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムはこちらです。

短冊に願い事を書いたよ☆
どんな笹飾りができたかな?
いろいろな楽器に触れました♪