地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

6月7日(金)『すくすく』2019年度第1期ウィークリープログラム第8回目を開催!

6月7日(金)、今期8回目のウィークリープログラムを開催しました。

今回は、新聞遊びをしました。

最初に行った新聞シアターでは、お姉さんがお話を進めながらどんどん形が変わる新聞紙に、子どもたちは釘付けとなりました。
その後、新聞紙の宝を見つけ、丸めたり破ったりと音を楽しんだり、お母さんと一緒に音楽に合わせて新聞紙を使ったダンスをしました。

最後に作った新聞ボールでは、転がしたり投げたりすることを楽しむ子どもの姿がありました。
朝、『すくすく』に来た時はお母さんにくっついて離れない子どももいましたが、活動が進むにつれてお母さんから離れ、笑顔で遊ぶ姿を見ることができました。

今回のウィークリープログラムは、猪田 裕子ゼミ(児童教育学科3年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

新聞紙を破いてみよう!
せーの、パーンチ☆ 
ビリビリ楽しいね♪