地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

6月14日(金)『すくすく』2019年度第1期ウィークリープログラム第9回目を開催!

6月14日(金)、今期9回目のウィークリープログラムを開催しました。

今日は泡遊びをしました。

最初に「だるまさん の」を読み、みんなでだるまさんの姿をおもいうかべました。
活動に入る前に、服に泡が染み込むのを防ぐために、ナイロン袋で作ったエプロンを着て準備万端!

机の上に泡スプレーをシューっと出して、泡を触りました。最初は、泡に触れることに戸惑う様子でしたが、周りのおとなが触っている姿をみて、少しずつ興味を示しはじめました。
最終的には沢山の泡とスプーンやコップなどを使って、山やケーキなどを作って、遊んでいる姿が見られました。中盤からは赤、青、オレンジの冷やしておいたゼリーで遊びました。ゼリーの冷たさやつるつるした感触を味わい、泡とゼリーを組み合わせて遊ぶこともできました。勢い余って髪の毛や顔に泡がついている子どももいましたが、とても集中して遊びこむことができました。

本日のウィークリープログラムは、勝木 洋子ゼミ(児童教育学科3年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

泡あそび、楽しいね♪
ふわふわ気持ちいいね
泡の山が完成☆
ヒヤッと冷たくていい気持ち♪