地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

4月5日(金)『すくすく』2019年度第1期ウィークリープログラムを開始!

4月5日(金)2019年度第1期ウィークリープログラムを開催しました。

今日は、画用紙とクレヨンを使いヒヨコとニワトリを作り、作ったヒヨコとニワトリの散歩をして遊びました。
画用紙にくちばしとトサカを貼り、目や模様を自由に描きました。お母さんやお姉さんと一緒に作り、できた作品を「これ見て! ヒヨコの親子なの」などと嬉しそうに話す姿が見られました。2匹目、3匹目と沢山のヒヨコを作りました。

製作後は、作ったヒヨコとニワトリを繋げ散歩をしました。お姉さんたちが作ったトンネルをヒヨコと一緒に通る姿や、走り回って遊んでいる姿がとても楽しそうでした。

最後に「ぞうくんのあめふりさんぽ」の絵本を見ました。作ったヒヨコと一緒に絵本を聞く様子が見られました。
帰る際にはたくさんの笑顔に溢れていました!

本日のウィークリープログラムは佐藤智恵ゼミ(児童教育学科4回生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。


ヒヨコを作ったよ!
たくさんのヒヨコと一緒にお散歩中♪
トンネルをくぐったよ☆