地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

3月15日(金)『すくすく』2018年度第4期ウィークリープログラム第10回目を開催!

3月も中旬を迎え、少し風は冷たいものの、お天気もよく、今日は、絶好のお散歩日和。スタンプラリーカードを首からかけて、学内オリエンテーリングに出発!
『すくすく』を出て、まず最初は、お母さんと一緒に「はい、ポーズ!」 続いて、トンネルくぐりや、平均台わたり、フラフープバスに乗って、到着したフラワーガーデンでは、木の陰や葉っぱの下に隠れた宝物探しをしました。

てんとう虫やちょうちょのバッグに入った宝物を見つけた後は、色とりどりに咲くお花畑をお散歩しながらゆっくり『すくすく』に戻りました。

小さな子どもたちにとっては、この道のりもちょっとした冒険気分! 手にした宝物をギュッと胸に抱いた姿は、とっても誇らし気! 最後は、お母さんと一緒に撮った写真カードをもらって、今日の遊びを終えました。

本日のプログラムは、石岡 由紀ゼミ(児童教育学科3年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムはこちらです。

上手に渡れるかな?
バスが走りま~す☆
宝物み~つけた!
ゆらゆら気持ちいいね♪