地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

2月15日(金)『すくすく』2018年度第4期ウィークリープログラム第6回目を開催!

2月15日(金)、今期6回目のウィークリープログラムを開催しました。

今日は、丸・三角・四角をテーマに製作遊びをしました。子どもたちは、さまざまな形の画用紙にクレヨンやスタンプ、シールを使ってオリジナルの模様を作成!! できた人から蝶々の羽に模様を届けます。

クレヨンコーナーでは、好きなキャラクターや色を思い思いに表現しました。スタンプコーナーでは、赤・青・黄の絵の具を使って、ポンポン押すのを楽しみました。シールコーナーでは、さまざまな色や大きさのシールを夢中に貼って楽しみました.。
長い時間作業に集中し、こだわりの作品を作り上げると「できたー!!」と思わず声を出す子どもも!
一つ一つの作品に個性があり、どれも素敵なものとなりました。

次に、お姉さんたちが『はらべこあおむし』のカーテンシアターを披露すると・・・
最後にみんなで作った素敵な蝶々が登場しました!!! 「わぁーきれいー!!」。

「まる・さんかく・しかく」をお家のなかでも見つけてみてね!!

本日のウィークリープログラムは、山口 香織ゼミ(児童教育学科3年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

クレヨンで模様を描いたよ♪
スタンプ楽しいね!
蝶々の羽に模様を届けたよ!
素敵な蝶々の完成☆