地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

1月28日(月)お話の会を開催!

1月28日(月)、学生運営団体「すきすく」の学生4名がお話の会を開催しました。

今回は、ペープサートで「おおきなかぶ」のお話でした。

それでは、「おおきなかぶ」のはじまりです。
子どもたちは、お母さんの膝の上に座り、じっと前を見てお話を聞いていました。
おおきなかぶはなかなか抜けず、みんなの力も借り、「うんとこしょ、どっこいしょ!!」
最後には、ぐんぐんおおきくなったかぶを抜くことができました。出てきたおおきなかぶに大喜びの子どもたち。前に出てきてかぶを触ってみたり、指さししてかぶが抜けたことをお母さんに教えてあげたりしている子どももいました。

ペープサートを見たあとは、みんなで「ペンギンたいそう」をしました。
お母さんと一緒に手をつなぎ、羽をパタパタさせたり、お母さんの足の上に乗ってペンギン歩きをしたりと親子でふれあいながら楽しみました。

最後に、「はーい!」の紙芝居を見て、みんなのお名前も呼びお返事しておしまいにしました。

『すくすく』の閉館時間までお姉さんと遊び、笑顔で『すくすく』をあとにしました。


「おおきなかぶ」のはじまり~♪
おおきなかぶに大喜び!!
紙芝居も見たよ