地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

11月9日(金)『すくすく』2018年度第3期ウィークリープログラム第6回目を開催!

11月9日(金)、今期6回目のウィークリープログラムを開催しました。

朝に少し雨が降りましたが、いもほりに出かけるときには雨は上がり、いい天気になっていました。『すくすく』で、かわいい動物たちに、カバンのなかに秋を感じる食べ物などを見せてもらうというパネルシアターを楽しんだあと、わくわくした様子で畑に向かい、お母さんと一緒にスコップを使っていもほりに挑戦しました。
尻もちをつきながら頑張る子や、お母さんと一緒に芋を掘るなど、とてもうれしそうな姿が見られました。「すごい!」、「おいしそう」など、初めての体験に感動する声がたくさん聞こえました。また、畑から出てくる虫を見て驚いたり、草木の香りをかいだり、秋を感じることができました。大収穫のいもほりとなり、芋を持って帰る子どもたちの顔は、笑顔いっぱいでした。

本日のウィークリープログラムは、戸江 茂博ゼミ(児童教育学科4年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

おいもほりに挑戦!!
さつまいも見つけた!
大きなさつまいもが採れたよ♪