地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

1月18日(金)『すくすく』2018年度第4期ウィークリープログラム第2回目を開催!

1月18日(金)、今期2回目のウィークリープログラムを開催しました。

今日は様々な道具を使って、大きな紙にみんなで色を塗って遊びました。
普段あまり目にしないローラーを転がして色を塗ることを楽しんでいる子どもが多く、他にもスポンジや紙コップ、筆などを使って遊ぶ姿が見られました。

その後、はじめに紙に貼っておいた動物の型を順番にはがしていきました。子どもたちが知っている動物が多く、動物の名前を尋ねると、答えてくれる子どもがたくさんいました。
紙から次々と動物が出てくるのが不思議なようで、とてもワクワクしている様子が見られました。
大きな紙に思い切り色を塗る体験はあまりないので、とても楽しんでいました。

本日のウィークリープログラムは、須増 啓之ゼミ(児童教育学科4年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

ローラーを使って色塗りをしました!
いろんな道具を使ったよ☆
最後にみんなでハイ、チーズ!!