地域連携

子育て支援ひろば『すくすく』に関するお知らせ

1月10日(金)『すくすく』2019年度第4期ウィークリープログラムを開始!

今期、最初のウィークリープログラムを開催しました。

今回の活動では、まず、「はじまるよ」の手遊びをして、『あけましておめでとう』という絵本を読みました。そして、絵本に出てきたコマになりきり、身体を動かしてみました。

その後、廃材(牛乳パック)を利用して、コマを作りました。お母さんと一緒に、サインペンを使って絵を描いたり、ペットボトルのキャップやボタンをセロテープで貼ったり、楽しく、集中して取り組む様子が見られました。完成したお友だちから、くるくるとコマまわしを楽しみました。最後に、できあがったコマを一斉に回すと、色とりどりのコマの模様に、皆から歓声が上がりました。年が明けて初めての活動だったため、絵本や手遊び・製作を通じて、お正月の雰囲気を味わうことができました。

今回のプログラムは、福井 逸子ゼミ(児童教育学科3年次生)が担当しました。

※子育て支援ひろば『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。

コマ作りをしたよ♪
上手に回せるかな?
色とりどりの模様に歓声が上がりました!!