就職・キャリア

お知らせ

『卒業生によるパネルディスカッション』をおこないました。

2018年12月15日(土)、ラーニングコモンズにて本学を卒業後、教員として活躍されている兵庫県・神戸市の先生方をお招きして『卒業生によるパネルディスカッション』を開催いたしました。

最初に各先生方の自己紹介のあと、勤務校をはじめ学校現場の様子を語ってくださいました。
小学校、特別支援学校、中学校、高等学校...と校種は異なりますが校種を越えた教員の魅力や授業で役立つ内容も多くありました。

先輩方も最初は緊張しながらお話していましたが、徐々に母校:『親和』の温かさに安心して在学生の距離も縮まり和やかに進行していきました。
1年目の先生から8年目の先生方までと幅広いことから各学校での役割も異なり、教育現場で成長している姿を垣間見れた瞬間でもありました。
さらに、教員として活躍されている先輩の先生方は話す一言一句に重みがありました。
「教員採用試験までの勉強の仕方」「モチベーションの保ち方」「学生時代に磨いておくべき教員の資質」など、細部にわたる内容までお話しいただきました。

パネルディスカッションに続き、各校種に分かれた座談会もおこなわれ、憧れの先輩方に直接、質問している真剣な姿がたくさんありました。


参加した在学生からは、
「実際の教育現場の話や教員の魅力を改めて感じることができました。もっと頑張ろうと思いました」
「先輩がイキイキと話をされていて、夢を叶えて輝かれている姿にひかれました」
「4年次生の合格された先輩とは違った視点で教員採用試験のことについて聞くことができてよかったです」
「子どもと関わる未来をイメージしながら頑張ること、友だちと一緒に頑張って夢を追うことの大切さを実感できました」 など、多くのコメントが寄せられました。


また今回ご協力いただいた卒業生の先生方から、
「校種を越えてお話しを聞く機会がなかったので、参加できたことが光栄でした」
「経験年数の異なる先生方がいたことで、参加して逆に勉強になりました」 などの声をいただきました。


今後も、本学では、魅力ある教員を輩出できるよう、様々なプログラムで学生を支援してまいります。

今日の流れをまず確認しています。
先輩の先生方の話にも、自然と熱が入っています。
和やかな雰囲気で進行中!
先輩方と直接、会話できる時間もありました。