就職・キャリア

お知らせ

10月11日(水)5限目にインターンシップ事後報告会を実施しました。

夏期のインターンシップに参加した学生のインターンシップ事後報告会を開催しました。
ご協力いただきました企業様4社にもご参加いただき、学生の体験を発表しました。

インターンシップに参加した学生は、 実習の体験談、実習で学んだ事、今後どのようにいかしていくかなどを5分程度でまとめて発表し、
「営業のイメージが大きく変わった」 「言葉づかいの大切さや顧客対応の難しさを知った」
「人との関係を大事にすることを学んだ」 「電話応対の大切さ、笑顔の重要性に改めて気づいた」
「地域に貢献できる仕事であることを知った」など語りきれないほど多くの体験をされた様子でした。

また、グループ発表では、参加された企業様からの質問で
「インターンシップを参加する前と参加した後ではどのように変化しましたか?」 「なぜ、その企業を選んだのですか?」など、
よりインターンシップの学びを深める会話も行われました。

最後に、参加していただきました企業様より講評を頂戴し、
どの企業様も "コミュニケーションの大切さ"にふれ 改めてインターンシップの成果や学びについて考え直すことができた様子でした。

今後もキャリアセンターでは、学生の声を大切に充実した就職支援プログラムを展開していきます。

代表して登壇発表をする学生
各グループの発表(その1)
各グループの発表(その2)
受け入れ企業様からの講評