NEWS詳細

2017年06月16日ニュース
6月16日(金)『すくすく』2017年度第1期ウィークリープログラム第9回目を実施しました。

  • 保健師講習会の様子。
    保健師講習会の様子。
  • お姉さんとお友だちと楽しく遊びました。
    お姉さんとお友だちと楽しく遊びました。

 6月16日(金) 『すくすく』の今期9回目となるウィークリープログラムを開催しました。

 今日はいつものプログラムとは違い、お母さん方の勉強会です! 神戸市北区保健福祉部保健師大西麻貴氏をお招きし、「日常の怒りとうまくつき合おう! アンガーマネジメント」をテーマに、保健師講習会を行いました。

 はじめに、アンガーマネジメントについてお話していただきました。怒りをコントロールし、HAPPYな子育てをするための方法を教えていただきました。
 まず、6秒間、怒りの感情をとめて反射的な怒りを抑え、気持ちをコントロールすることです。その他にも「べき」の許容範囲に入らないかを考えることやコントロールできるかできないかを考えることが大切であることをお話いただきました。

 お話が終わってからは、お母さん同士、お子さんの様子や子育ての悩みなどお話しておられました。また、保健師さんにも子育てについて気になっていることを質問したりと、良い機会になりました。
 
 お母さん方がお話を聞いている間、子どもたちはお姉さんやお友だちと遊びました。すぐに自分の遊びたいおもちゃを選び、それぞれ自由に遊ぶ姿が見られました。積み木を自分の身長よりも高く積み上げたり、人形のお世話をしたり、電車を走らせたりしていました。お姉さんにいっぱい遊んでもらった子どもたちからは、笑顔が溢れていました。

※子育て支援センター『すくすく』では、ウィークリープログラムとして、10組の親子を対象に本学の教員と
 学生が3ヵ月間の子育て支援プログラムを提供しています。

 これまでのウィークリープログラムの様子はこちらです。


↑ ページトップ