NEWS詳細

2017年04月18日ニュース
外部講師としてヤナ・スペンサー氏をお招きしました

本日ヤナ・スペンサー氏を大学へお招きし、「世界の女性をエンパワーする-Empowering Women Around the World:One Cake at a Time-」とのテーマで、女性人権問題についてお話を頂きました。
Tamuベーカリーというパン作りを通して、紛争地域等で暴力などに苦しむ女性を救う支援活動を行っており、これまでに数百人に及ぶ世界中の女性が彼女に救われてきました。その活躍ぶりは世界中で発刊されている雑誌「COSMOPOLITAN」に掲載されるなど、注目を集めています。
学生だけでなく教職員も多数聴講にお越しくださり、予想を超える反響となりました。

比較的日常で耳にすることのあるDV(家庭内暴力)をはじめ、女性に対する宗教的割礼、未成年の強制的な結婚、戦争手段としての性的暴力、ジェンダーのステレオタイプ、社会経済的暴力、性的人身売買について等、世界の女性を実際の目で見て来た彼女だからこそお話のできる大変貴重な内容で、ときに驚きの声が上がるほど深刻な事例についても詳しくお話を頂き、学生にとっても今後の女性権利について考える良いきっかけとなったのではないかと思います。

本講演のご周知を頂いた先生方、またご協力を頂いた皆様に心より御礼申し上げます。


↑ ページトップ