NEWS詳細

2017年03月18日ニュース
平成29年3月17日(金)の「第12期北区まちづくり会議 平成28年度第2回総会」で本学学生が発表!

  • 発表する小西さん
    発表する小西さん
  • 終了後に高武区長さんと記念写真
    終了後に高武区長さんと記念写真

 平成29年3月17日(金)に「第12期北区まちづくり会議 平成28年度第2回総会」が開催
され、本学学生小西 由記さん(ジュニアスポーツ教育学科2年次生)が委員のひとりとして、
“若者からみた北区のまちづくり”をテーマに、北区 第12期 区民まちづくり会議委員57名、
行政関係等その他出席者20名(当日欠席者あり)の前で発表しました。

 区民まちづくり会議は、各区計画の実現に向け、区民の創意や活力を生かした各種の
実践活動を推進し、市民・事業者・市による協働と参画のまちづくりを地域から先導する
場として、平成6年10月に設置されたたもの。1期2年単位で活動を行い、各区計画の実現
に向け、各区の課題に応じた協働のまちづくりの実践活動に取り組まれています。

 発表ではパワーポイントを使って、人が集うように促し、安心して暮らせ、どのように
魅力を伝えていけばいいのか。その中で、後継者不足の問題をどのようにしたら解消して
いけるのか等を話されました。
 自分に何ができるかを考えた時、北区の良さをただアピールすることはできますが、
いかに北区に足を運んでもらえるようにするかといった情報発信がまだまだ手薄だと
感じていること。自身の肌で北区の人や地域との繋がりを実際に感じてもらうことが
できれば、北区の魅力はきっと広まっていくのではないか。北区で20年暮らしていますが、
まだまだ知らないことがたくさんあり、今回参加させていただいて、この北区をより良く
して行こうする方々の熱心さに感銘を受けたこと。そして、北区への愛を感じることができ、
自分のふるさとを少しでも多くの方々に知っていただきたいとの思いを語られました。

 発表前はとても緊張していたとのことでしたが、話を頷きながら聞いてくださっている方
やメモをとってくださっている方がいて、とても発表しやすかった。私のような発表を熱心
に聞いていただき、ただただ感謝です。ありがとうございました。と終了後、ほっとした
表情で話してくださいました。

 終了後は6名の方からお名刺を頂戴し、戸惑った様子でしたが、高武区長さんが一緒に写真
撮影に応じてくださり、「今日はありがとう、いい発表だったよ」とお声を掛けていただいて、
大変恐縮しましたとも…。

 本日の発表が、北区のより良いまちづくりにつながることを心から願います。


↑ ページトップ